古賀稔彦の人生一直線


古賀稔彦からのメッセージ『人生一直線』は、現在週に一度、下記のアメ―バブログで連載しています。

古賀稔彦オフィシャルブログ「人生一直線」

古賀稔彦オフィシャルブログ『人生一直線』




「人生一直線」ブログ過去記事一覧

「塾長の一言」
「仲間って居て当たり前じゃなく。大切にするから仲間が出来るんだね。」
「何もかもが初めてのブータン王国」
「指導者の器」
「最高のプレゼント」
「塾長の一言」
「選手の努力!指導者の戦略!」
「熱く戦った子供たち」
「スペインでの柔道教室を終えて」
「選手たちへのエール」
「時間」
「塾長の一言」
「卒業」
「指導者育成」
「エールを送ります」
「恩師」
「視野を広げる」
「沖縄のチビッ子柔道家パワー」
「おぉ〜」
「指導者の皆様へ」
「塾長の一言」
「塾長の一言」
「無言の応援」
「らしいこと」
「アドレナリン」
「意味」
「報告」
「お手本」
「勝負の世界」
「マルタ共和国からやって来た柔道家」
「思わぬ出会い」
「信念と責任、そして覚悟」
「新しい道へ」
「ソチ五輪に向けて」
「教え子たち!感動をありがとう」
「勇気の扉」
「IPU史上初の二冠達成」
「正々堂々」
「古賀塾生、この夏2度の日本一」

「大切な『宝物』」
「絆」
「凄すぎる三浦雄一郎先生」
「あなたは火付け役?火消し役?」
「後悔、役に立たず」
「偉大な柔道家・福田敬子先生に捧ぐ」
「『オモイ』を伝える指導力とは」
「新年にオモうこと」
「改めて語る ロンドン五輪柔道競技の見解」
「指導者が学ぶ」
「恩師と絆」
「笑顔がくれるエネルギー」
「まっすぐに見れる『目』〜オリンピック選手たちと古賀塾キッズに心から感謝〜」
「6月の素敵な出会いとIPU環太平洋大学女子柔道部の優勝」
「古賀稔彦から、オリンピック選考会に落選した選手のみなさんへエールを送ります!」
「『頼る・学ぶ』で乗り切る五月病」
「弘前大学に感謝を込めて」


「人生一直線」コラム一覧
其の七十七  「明日を見つめて」
其の七十六  「4年間の学び」
其の七十五  「時を大切に」
其の七十四  「人は変われる」
其の七十三  「人生の大きな1ページ」
其の七十二  「古賀塾 五訓」
其の七十一  「ありがとうが気づかせてくれた」
其の七十    「畳が生んだ絆」

其の六十九  「勝負とは、努力あるのみ」
其の六十八  「希望の光」
其の六十七  「ちびっこ柔道家」
其の六十六  「決心と覚悟」
其の六十五  「新たなる旅立ち」
其の六十四  「トイレの神様」
其の六十三  「生き甲斐」
其の六十二  「世界の柔道家へ!」
其の六十一  「夢実現」
其の六十    「女三四郎ありがとう」

其の五十九  「自分に負けない」
其の五十八  「勝負魂」
其の五十七  「夏の汗で爽快」
其の五十六  「就職活動」
其の五十五  「汗から躍動へ」
其の五十四  「時の流れ」
其の五十三  「バルセロナで得た教訓」
其の五十二  「世界柔道」
其の五十一  「いよいよ…」
其の五十    「おめでた」

其の四十九  「挨拶」
其の四十八  「一時休止・・」
其の四十七  「子供の教育」
其の四十六  「谷亮子の強さの秘密(3)」
其の四十五  「谷亮子の強さの秘密(2)」
其の四十四  「谷亮子の強さの秘密(1)」
其の四十三  「現役時代の実績と指導者としての評価は別物」
其の四十二  「叱る(2)」
其の四十一  「叱る」
其の四十    「強制することのマイナス その2」

其の三十九  「強制することのマイナス」
其の三十八  「動機はどこにあるのかの確認」
其の三十七  「指導される身になって考えること」
其の三十六  「自分で考え、自分で動いて、初めて自分の力を発揮できるようになる その2」
其の三十五  「自分で考え、自分で動いて、初めて自分の力を発揮できるようになる」
其の三十四  「指導される側の感受性をナメてはいけない」
其の三十三  「指導者への道」
其の三十二  「兄との対決」
其の三十一  「兄からの伝授」
其の三十    「自分で考え、自分で切り拓く」

其の二十九 「講道学舎で身に付いた礼儀作法」
其の二十八 「妥協しない事の意味」
其の二十七 「講道学舎での生活」
其の二十六 「恩師・吉村先生と出会い」
其の二十五 「兄の上京がキッカケ」
其の二十四 「勝負への精神力」
其の二十三 「父親の話3」
其の二十二 「父親の話2」
其の二十一 「父親の話」
其の二十    「子供時代」

其の十九    「目標到達後の過ごし方〜充電〜」
其の十八    「リラックス−目標到達直前」
其の十七    「リラックス−映画『ロッキー』!」
其の十六    「リラックスのタイミング」
其の十五   「リラックスについて」
其の十四   「条件が揃った状態で勝負に挑める事は少ない その2」
其の十三   「条件が揃った状態で勝負に挑める事は少ない その1」
其の十二   「運をどう考えるか その2」
其の十一   「運をどう考えるか その1」
其の十    「決心の教え その2」

其の九    「決心の教え その1」
其の八    「自分の感情を体感させること その4」
其の七    「自分の感情を体感させること その3」
其の六    「自分の感情を体感させること その2」
其の五    「自分の感情を体感させること その1」
其の四    「己の甘さを知る その3」
其の三    「己の甘さを知る その2」
其の二    「己の甘さを知る その1」
其の一    「古賀塾開塾」