其の四十四 「谷亮子の強さの秘密(1)」

 みなさん、こんにちわ。先日、近所で病院から脱走してきたおじいさんを道端で助けて、送り届けたところ、逆に病院の人から不審の目で見られた古賀です・・・(苦笑)。世の中、そんな自分の意図とは裏目に出てしまうような寂しい事もありますよね…。

 さて、それとは全く持って関係ありませんが、今回は数回に渡って、亮子の強さについて触れようと思います。

===========================================
 
 現在、現役柔道選手で人気、実績において誰が一番かと言えば、間違いなく谷亮子選手であろう。彼女の柔道選手として、また勝負師として素晴らしい点は、自分の目指すものが常にはっきりしていることだ。

 だから、妥協しない。そして、さらにその目標を達成している。

 シドニーオリンピックに出場する前に決意を聞かれ「最低でも金、最高でも金」という言葉が話題となったが、あれは自分の夢を再確認し、自分を奮い立たせるための発言ではなかったかと思う。あのときの彼女のなかには「勝つ」ということしかなかったはずだ。

 日本全国の人に向かってはっきり言えるだけの気持ちがあったのだと思う。これは、非常に強い精神力だと思う。

『精神力』(角川書店)より抜粋

(次回更新 12月15日)


「人生一直線」コラム一覧に戻る