其の五十一 「いよいよ・・・」

 みなさん、こんにちは。古賀稔彦です。
つい先日、北海道での全日本の合宿を終えたところです。エジプト・カイロで行われる世界柔道選手権大会までいよいよ約一ヶ月と迫ってきました。2年に1度の晴れ舞台、コーチの私も自然と胸が高鳴ります。

 さて、みなさんは柔道より一足先に行われた世界水泳選手権をテレビでご覧になっていた方も多いのではないでしょうか。世界水泳で日本は12個のメダルを獲得しました。世界の舞台での日本選手の活躍は私たちに元気と勇気を与えてくれますねー。

そして次は柔道の出番です。合宿では選手たちもみな精力的で、とても充実したものとなりました。これから選手たちは徐々にプレッシャーを感じてくる時期ではありますが、そこはみな日本代表の選手たち。プレッシャーに負けず、順調に調整し、いいコンディションで大会を迎えることでしょう。

そして私はコーチとして、選手たちのために技術面はもちろん、精神面でも良いサポートをしていきたいですし、しなければいけないと思います。そして、アテネ五輪以上の成績を残せれば最高ですねー。

選手たちはそれだけの力を持っていますし、良い成績を残してくれると信じています。

私が担当しています女子57キロ級・宮本樹里選手、63キロ級・谷本歩実選手も順調に仕上がってきています。谷本選手はアテネ五輪金メダリストとして、より一層気を引き締め、多彩な技に磨きをかけ、再度世界の頂点に立つべく日々練習に励んでいます。

また、世界選手権初出場となる宮本選手も世界一になるという目標意識が日に日に増しています。世界の舞台での経験は他の選手に比べれば少ないですが、ここ最近の成長は著しく、世界一になる可能性は十分秘めていると思います。当然私も2人と同じく"世界の頂点・世界一"を目標に練習に励んでおります。

あと一ヶ月、みなさんに期待にお応えできるよう選手・コーチが一丸となって取り組みたいと思います。
みなさん、応援してください。




(次回更新 9月中旬)


「人生一直線」コラム一覧に戻る