<※長らく更新が空いてしまいましたが、本日より毎月1日に更新いたします(2010.4.1)>

其の五十四 「時の流れ」


2010年に入っても私たちの生活は慌ただしい毎日ではありますが
花粉症とともに春の香りが少しずつ感じられる様になってきましたね。

私が最近よく感じていることは、時間の流れが早いことです。
みなさんもそんなことを感じる瞬間があると思います。

小学生時代の時間は凄く長く感じ、
30歳を過ぎた頃からはあっという間に時間が過ぎて行き、
自分の頭の中と時の流れのスピードのギャップが大きく
それを思うとこれからの自分の人生は何を考え、
どう動いて行くべきかを具体的に考えなければと真剣に思う今日この頃です。

時間だけは確実に過ぎて行き、止まることはありません。
さあ みなさんご一緒に 「明日を見つめて 今をひたすらに」
人生を一歩一歩 前進して行きましょう。                             


2010年4月1日
古賀 稔彦




「人生一直線」コラム一覧に戻る